DIARYダイアリー

パスポート更新

2020年12月 6日

5年前の私は11歳。パスポートの11歳の幼い自分の顔写真を見るたびに早く写真を変えたくて仕方がなかった。
どんな顔写真が新しいパスポートに印刷されているのか、それを楽しみにしながら新しいパスポートを受け取りにウェリントンの日本国大使館に向かった。
日本国大使館に行くと日本の漫画や本が沢山あった。

さてさて、ついにお楽しみの新しいパスポート。開くと、ページには綺麗な浮世絵のデザインが印刷されていた。
んんん??!!!デザインが変わっている!一枚一枚に違う浮世絵が印刷されていて、ページをめくるのに夢中。顔写真の確認なんてそっちのけだった。
帰ってからルームメイトのキウイの子に見せると、日本はなんでもクールだね!と言われた。
日本を褒められるとすごく嬉しくなる。

20201206230422.jpg


無事に新しいパスポートを手に入れて、時間も余っているからウェリントンでショッピング
今回ランチに選んだのは、飲茶の有名なお店 dragon restaurant.
店内に入ると、席に案内され座ろうとしたその瞬間からガラガラと大きいワゴンが運ばれてきた。
ワゴンの上には飲茶が何層も重ねてある。一つ一つの飲茶をお店の方が見せてきて、「これは餃子」「これは小籠包」「これは焼売」と紹介してきた。
メニューから選んで注文するのかと思っていたから、目の前に出来上がった飲茶が運ばれてきて、選んでいくというスタイルにびっくり。
最初は間違ってコースを頼んでしまったのかと思った。
美味しそうなものを取って机に並べると、またまた違うワゴンが登場。
あれも美味しそう、これも美味しそうと取ってるうちに机の上は飲茶でびっしり。
値段もわからず取っていた私たちは、後で金額を計算して腰を抜かしてしまった。。。
でも、味が最高!
小籠包は肉がぎっしりと詰まっていて、鶏肉の炒め物は皮がパリパリ。

20201206230917.jpg

ランチの後は、ホットチョコレートが格別というWellington Chocolate Factoryに行った。cuba street というメインのストリートの裏にあった。
入口の手前にある階段の両脇には赤色の背景の虎の絵が書いてあるかなり印象が強い。その間を通ってお店に入るとカカオの香りがぶわーと広がった。店内の壁にはおしゃれなデザインで包まれたチョコレートが綺麗に並んでいた。
ホットチョコレートを口にした時あまりの美味しさに目がパッチリ。上のフォームがチョコレートの甘い美味しいさで濃厚。そこにビターなチョコが絡む時、もうそれは幸せ。口の中に温かい幸せが広がった。

20201206231047.jpg


20201206231118.jpg


20201206231155.jpg


20201206231212.jpg

胃の中が満足した私たちが次に向かったのはアイスクリーム屋さん。あれ?胃の中は満たされたはずなのにな。
試験が終わったから自分にご褒美と言い聞かせた。
アイスクリーム屋さんは以前、世界不思議発見でロケをしたDuck island ice creamというお店。ここでは、ユニークな味のアイスが沢山ある。
例えば前回は頂いた、味噌味や黒もち米味。聞いただけではなんの味かさっぱり想像できない。私が今回食べたのは、ブルーベリーチーズケーキ味とバナナブリュレ味。
どちらも試食して、これだ!と思ったものだ。普段、チョコやホーキーポーキーと決まった味のアイスを食べるからこうやってひと工夫されたアイスを食べるのは楽しい。

20201206231256.jpg


20201206231138.jpg

その後は、可愛い雑貨屋さんに寄り店内の素敵な雰囲気を味わってきた。カラフルなテイストの商品が沢山置いてあり私の女心を鷲掴み。
雑貨を買うと店員さんが、どこから来たの?と明るく話しかけてくれた。みんなニコニコしていて、ニュージーランド人の温かさが出ているお店だった。

20201206231346.jpg


20201206231404.jpg


20201206231422.jpg

充実したウェリントンのデイトリップは終わり!
パスポートの更新という理由でまたショッピングに来たいけど、次パスポートを更新するのは5年後か。
その時は、21歳。その頃は一体私はどこにいるのだろう。
20201206231448.jpg